ギターコード研究室 >>ギター講座 >>ギター各部名称

ギター各部一覧

エレキギターパーツ名称

エレキギター/アコースティックギター共通名称解説

ヘッドストック

ヘッド

ヘッドという名の通りギターの頭になる部分です。
多くのギターでヘッドにメーカー名ギターの機種名、また物によってはシリアルナンバーなども記載されています。

ペグ

ペグ

ペグとは弦を巻くための糸巻き機の事です。 ペグを使ってチューニングをするためにチューニングキーと呼ばれる事もあります。
ギターではクルーソンタイプとロトマチックタイプが主に使われています。

ナット

ナット

ナットとはヘッド側の弦の支点となる部分の事です。
材質は主にプラスチックや牛骨が使われる事が多いのですが象牙やカーボングラファイトなど その他様々な素材が使われる事があります。 消耗品ですが自分で交換するのはやめておきましょう。

ネック

ネック

ギターの弾き心地を決める重要な部分です。フィンガーボード、日本語では指板と呼ばれる部分を押さえ演奏します。
弦の張力で反ってしまったりするため定期的に調整が必要です。

フレット

フレット

フレットとはネックの指板に半音刻みで打ち込まれた金属片の事です。
メーカーによって高さや太さ、また材質なども異なります。消耗品のため長くギターを使うと交換が必要になってきますがリペアーショップに依頼しましょう。 フレットの大きさも弾き心地にかなりの影響を与えます。

ボディ

ボディ

その名の通りギターの体の部分です。形状もメーカーによって様々で材質や形で音の違いが出ます。
特にアコースティックギターではボディの厚さや大きさが生音の鳴りに影響するので購入時は特に注意しましょう。

ブリッジ

ブリッジ

ボディ側の弦の支点となるパーツです。エレキギターの多くはアジャスタブル・ブリッジもしくはアジャスタブル・サドルといって弦高の調節が可能なタイプが多いのに対してアコースティックギターではノンアジャスタブル・ブリッジという調整不可能なタイプが搭載されている事が多いです。

ストラップピン/エンドピン

エンドピン

名前の通りストラップを付けるためのピンです。
しかし、アコースティックギターにはエンドピンのみでストラップピンが無い物が多くストラップをかけるにはエンドピンとヘッドに付ける様になります。
またエレキギターでもフライングVやSGなど一部のギターではストラップピンが裏側に付いていたりするのでロック式ピンを取り付けないとバランスを崩してストラップが外れてしまう事があるので要注意です

エレキギター各部名称解説

ピックアップ

ピックアップ

磁石によって弦の音を拾い電気信号に変換する装置です。
ネック側からフロントピックアップ、センターピックアップ、リアピックアップと呼ばれます。
エレアコに使われるピックアップは磁石式ではなくピエゾピックアップというボディの振動を拾うタイプが主に使われています。。

ピックアップセレクター

ピックアップセレクター

ピックアップが複数ある場合ピックアップセレクターで任意のピックアップを使用する事が可能です。
また隣り合ったピックアップの音をミックスして使う事もできるので色々試してみましょう。ジャガーやジャズマスタータイプなどピックアップセレクターではなくONかOFFで決めるタイプの物もあります。

アウトプットジャック

アウトプットジャック

ピックアップで拾った音を出力するための装置です。
ここにシールドケーブルを差し込みアンプへ出力します。腐食するとノイズの原因となるので錆びたシールドなどを差し込まないようにしましょう。

トレモロユニット/ブリッジ

トレモロユニット

トレモロユニットとは取り付けられたトレモロアームを使って音を上下させる事が可能な装置ですがレスポールタイプのギターにはあまり採用されていません。現在ではシンクロナイズド式とナットで弦を固定するロック式が主流です。

ボリュームノブ/トーンノブ

コントロールノブ

ボリュームノブは出力される音量を調節しトーンノブは出力する音色を調節する装置です。ボリュームノブはアンプから出力される歪みを調節するためにも積極的に使われます。
またピックアップごとに調節ノブがあるタイプとそうでないタイプが存在します。

アコースティックギター各部名称解説

サウンドホール

サウンドホール

アコースティックギター、もしくはセミアコ、フルアコのボディにあけられている穴の事をサウンドホールと呼びます。
アコースティックギターではほとんどが丸形でセミアコやフルアコではf形が多く採用されています。 ボディが共鳴した音をここから放出するのですが穴の大きさによって音が変わってきます。 一般的には穴が大きい程音抜けがいいとされています。

ブリッジピン

ブリッジピン

アコースティックギターの弦を固定させるためのパーツです。
木材や牛骨など様々な素材の物がありますが固い素材を無理に強く押し込むのはやめましょう。ボディを痛める原因となります。