ギターコード研究室 >>ギタースコア >>別れの曲

ショパン|練習曲作品10第3番(別れの曲)-ギタースコア

練習曲作品10番第3番

フレデリック・ショパンが作曲したピアノ曲で非常にゆったりとした曲でギターでも演奏される事も多くあります。日本では「別れの曲」の愛称で有名です。

ギタースコア-TAB譜

別れの曲

別れの曲演奏ポイント

楽曲全体が16分音符で採譜されていますが非常にゆったりとした曲です。最初から終わりまでアルペジオ奏法ですのでフィンガーピッキングを推奨します。
なるべく原曲の音の響きを崩さないようにアレンジしたためベース音とメロディの音を維持したままの運指を行う必要があります。 特に[B]部分は素早いコードチェンジなど難易度はかなり高いですが是非チャレンジしてみてください。
[B]2小節目の2拍目部分ですが指が届かないようであればメロディとベースのみの演奏でも構いません。
[B]3小節目1拍目ののコードチェンジは人差し指で1〜4弦までの11フレットを押さえたまま小指のみ運指を行います。