ギターを弾くための知識を

ギターをもっと自由に弾きたい、またはギター初心者なんだけれどもどうすればいいのかな?と思う方はとても多いと思います。 では、具体的に何から始めれば良いのでしょうか?
ギターコード研究室ではギターを1から始める方はもちろん、ある程度ギターが弾ける方にも有益な知識や練習方法、ギタースコアを公開しています。

ギターのチューニングをする


ギターを買ってきてさあ弾くぞとギターケースから取り出したらまずはチューニングをしましょう。 ギター初心者の方でもチューニングは必ずマスターする必要があります。

ドレミファソラシドを弾く

ギターは音符が読めなくても「タブ譜」という特別なスコアがあります。


まずはドレミファソラシドをスコアを見ながら弾けるようになりましょう。
スポンサーサイト

ギターコードを弾く おぼえる


簡単なギターコードを弾いてみましょう。
市販のコードブックに掲載されているギターコードを全部を覚える必要はありませんが必ずおぼえるべきコードポジションはあります。
初めての方は覚えるべき基本的なギターコードを練習し、すべての弦が綺麗になるまで頑張ってみましょう。

ギターで曲を演奏する


いつまでも基礎的な練習ばかりでは飽きてしまいます。好きなアーティストなどのスコアを用意して曲をたくさん練習しましょう。
今、手元にギタースコアがない方の為にギターコード研究室ではクラシックをエレキギターやアコースティックギターで弾けるようアレンジしたスコアを用意しています。

音楽理論を学ぶ


完璧に弾けなくてもいいので最初から最後まで1曲コピー出来たなら音楽理論を使い作曲に挑戦してみましょう。 鼻歌で作曲するのもいいのですがせっかくギターを弾くなら音楽理論を使い簡単な曲を作ってみることをオススメします。
音楽理論は音階と音程を理解し、コード進行の基本的なルールを理解することから始まります。
スポンサーサイト

自由にギターを弾くために


もっと上手くなりたい、もっと自由にギターを弾いてみたいと思うなら地道な努力が必要です。 具体的には基礎的なピッキングやフィンガリングをゆっくりと丁寧に練習し、色々なスケールを頭ではなく指がおぼえるまで何度も弾き込みます。
曲をコピーする際も必ずメトロノームを使い、可能ならば他の楽器と一緒に演奏する事も重要です。

関連ページ

ギター初心者向け講座

ギターコード

音楽理論基礎講座